施工管理・和田は語る、WELLNESTHOMEが好きな理由!

施工の和田です。僕のモットー(座右の銘)をお教えします。

家づくりに関わらず、自分では信念を持っていてもなかなか周囲に理解してもらえない時は

「徳は弧ならず」

と自分自身にいつも言い聞かせています。

「徳は弧ならず必ず隣あり」(トクはコならずカナラずトナリあり)これは中国の古典で、報酬を求めず見えない徳を積んでいる人は、決して一人ぼっちにはならず、よき協力者にめぐまれるという論語の一節です。

2500年前から伝わる人間の心理です。

賢い人ほど自己顕示欲が強く、見えないところでは頑張りたくない、見えるところで頑張りたい、絶賛されたいと思います。

僕もみなさんに褒めていただきたい思いはありますが、でもウェルネストホームは、見えないところで頑張ってます!

お家が出来上がってしまえば見えなくなってしまう箇所こそ、手間をかけ工夫をこらしています。構造材は国産無垢材なのに「くさらない木」を使用していたり、壁の中は「気密処理」や「ヒートブリッジ(熱橋)対策」を徹底的に行っています。だから僕はウェルネストホームの家づくりが大好きなんです。

見た目重視の方が人気があるのもわかりますが、安心して暮らしていただくためには、やはり見えないところをしっかり造り込むことが重要だと考えています。施工する立場の僕だからこそこのことがとても大切なことだと理解できるのかもしれません。

デザインに関してもお客様の想像を超えるお家を設計してくれる、心強いスタッフ揃いですが、誰もがこの順序を間違えないよう日々真面目に設計に取り組んでいます。

安全なお家について知りたい方は、弊社スタッフになんでもでも相談ください!

関連記事

ページ上部へ戻る