地震と台風と瓦

施工の和田です。
地震と台風で被害に遭われ、まだブルーシートの屋根で不安な生活をされている方多いと思います。
中でも瓦屋根の被害が多く、屋根屋さんは年内に修理に回りきれない状態です。
僕も見積させて頂く為に、今年は屋根に何度も登りましたが、瓦と屋根を繋いでる銅線が劣化していたり、屋根下地の木が腐ってて釘が効いてなかったり、メンテナンス不足に原因が有ると感じます。保険で修理される方が多く保険会社もメンテナンス不足か、本当に台風の影響かわからないのが現状だと思います。


ただ今回のような天災と言われる台風が、温暖化で毎年のように上陸すると、考えが変わるかもしれないです。瓦は1000年以上前から日本の
過酷な環境で利用され続けられている
素晴らしい材料です。ただ点検とメンテナンス
が必要だと知っていただけたらと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る