野に咲く花のように。。。

桜の花は 心の栞

輝いた青春の 木漏れ日が眩しい

桜の花は あの日の栞

人はみな 満開に

咲いた夢 忘れはしない

 

 

が、4月に入ってから、ずっと頭で流れているノッティです!

 

お花見シーズンですね!!

 

毎年行きたい!今年こそは!

と決めても、休みの日までに桜が散ってしまうのは何故なのでしょうか・・・(笑)

 

みなさんはお花見行きましたか?

今週末は天気が、、、ちょっと、、、悪そうですね( ;´Д`)

みなさんが行く時には晴れますように☆彡

 

 

さて、先週末は天気が良かったのですが、お外ではなく、モデルハウスにてイベントが行われました!

 

『低燃費住宅で体験する泉州の摘み菜と50℃洗い調理法』です!

 

摘み菜料理と50℃洗いのスペシャリストに来て頂きました!

 

摘み菜?

野草?

食べれるの?

と私は疑問に思っていたわけです。

 

でも、テーブルの上に並べられた摘み菜達は、普段道端にある草なのに、美味しそうにさえ見えてきちゃうわけですよ(・Д・)ノ

 

 

クローバー(シロツメグサ)まで並んでいて、小学校の校庭でシロツメグサの冠を作っていた友達を思い出しました。

はい、私は作れません(T ^ T)笑

 

 

そんな草の名前当てゲームを行い、当たってたりハズレていたり(^^)

 

私はほぼ分からなかったのですが、「懐かしい!」「これ昔、食べてた!」「これ知ってる!」と言いながらみなさんが当てられているのを「すごいな~」と思いながら眺めておりました。

 

 

そして、50℃洗いの出番です

 

 

50℃洗いとはなんぞや??

その名の通り、野菜も果物もお魚もお肉も50℃で洗うのです!

 

この微妙な温度で洗うと、葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができる為、みずみずしく蘇るんだそうです(^o^)

50℃(48℃~52℃)だと、気孔が開ききらずにちょうどよく開くんだそうです。

 

ちなみに、43℃以下だと菌が繁殖するんだとか。。。

ビックリです!(◎_◎;)

 

そして50℃で洗った野菜は、水だけで洗ったものに比べて菌が10分の1に減るらしいです。

50℃洗いをして保管した方が長持ちもするし、旨味が凝縮されるそうですよ!!

 

 

キノコは洗わないもの。。。と思っていたのに、これも50℃洗いをした方が汚れが取れるんですって!でも旨味は残っているんですよ!

 

 

イベントでは人参を使って試してくださいました。

 

「水洗いをしたもの」「50℃洗いをしたもの」「50℃洗いをした上に浸け置きをしたもの」

この3つの人参を食べ比べたわけですけど、同じ日に同じ袋に入って売っていた人参でも甘みが違いました∑(゚Д゚)

人参美味しい!!

 

 

そして、摘み菜達を50℃洗いにし、ホットケーキに各自でトッピング♪

添えているジャムも野草から出来ているんですよ(>▽<)

花びらも食べられますし、お皿の上に乗っているものは、95%食べれるようになっていました♪

美味しそうでしょ?

美味しかったんですよ♪(´ε` )

 

 

50℃洗い、ちょっと手間はかかるけれど、慣れてしまえば手間ではないそうです!

 

50℃洗いをしただけで食材の味や食感が良くなるなんて、思ってもみなかったですよ。。。

 

個人的に果物も皮ごと50℃洗いをした方が美味しくなる!

ということを試してみたいと思っています。

 

 

スムージーを作られる方は、絶対に50℃洗いをしてから作った方が良いそうですよ!!!

そして、みなさんの感想を伺いたいです♪( ´▽`)

 

 

ちなみに、洗顔にも良いそうです!

女性の皆様、ここから試してみるのもありですよね!

 

 

ちょっと熱いかもしれないですけど、お肌は綺麗になるそうですよ!

講師の先生のお肌もピチピチしていましたよ☆

 

 

モデルハウスでは月に1回ぐらい、いろんなイベントを行っています!

ぜひ遊びに来てくださいね(*^^*)

関連記事

ページ上部へ戻る