人間は暑さに弱い!? その2

こんにちは!中山です。

今回は前回の内容の続きで、私たちの祖先についてです。

前回の内容はこちら→ 人間は暑さに弱い!?その1

私たちの祖先のルーツをたどると、人間は暑さに強いのか?寒さに強いのか?が分かります!

では早速ですが、、、

人類の故郷であるアフリカで約10万年前くらいに異常気象が続いて、祖先は全滅の危機に瀕することになります。

やむなく故郷のアフリカを離れ、世界に進出していくことになるのですが、

寒い気候への順応は衣類や「家」を発明することで、世界中の様々な気候で生きていくことが出来るようになりました。

しかし、体はもともと『アフリカ仕様』。つまり、熱を逃がしやすい体のままでした。

そのため、体温が下がりすぎてダウンしないように「寒さに気付く工夫」が全身に施されています!

それが、「温点」「冷点」です!

引用:http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/no21/04.html

その名の通り、温点とは暑さを感じる点で全身で計算すると、1㎠あたり約4.4個

これに対し冷点とは寒さを感じる点ですね。これは1㎠あたり約90個もあります!(◎_◎;)

この差を見ても、人間は寒さに弱いと考えられますね。。。

身体の健康と快適さのためには、

まずは寒さ対策を万全にすることだと思います!

関連記事

ページ上部へ戻る