持続可能な床材

 

施工の和田です

低燃費住宅の床材は無垢材を使っています。

汚れたり傷かついても、削って塗装すれば、貼り替えないで

長く使っていただき木の調湿効果で湿度を自然にコントロールできます

無垢材であれば、お客様によって好きな材料を選んでいただけますが、

今回は、スカンジナビアンリビングを施工させていただきました。

スカンジナビアンリビングはデンマークの商品です

ドイツから学びが低燃費住宅に多く活かされていますが、

デンマークでも省エネと健康は当たり前で、さらに持続可能性を

大切にしています。先祖が木造の巨大な船を作るために、育てた森を

持続させていくために、適度な間伐と植林を繰り返しています

海外製の無垢材のほとんどが、発展途上国で作られ木が切られ森は

畑になるかそのまま放置されるそうです。

山に木がなくなると川が氾濫したり干ばつが起こったりします

未来の子供達の為にを理念として海外の子供達の未来を奪う

事は避けたいところです。

きっちりと次の世代に森を残す持続可能な商品をできる限り使っていきたいです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る