大阪府*豊中の家 上棟式&餅まき

こんにちは。

1月28日(土)に、大阪府豊中市にて建設中のお家の

上棟式、餅まき大会が行われました!

 

上棟式とは、

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式です。

 

餅まきとは、

餅まきとは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅を撒く行事です。

当日は、朝、10時より上棟式が行われ

お施主様ご家族が参加されました。

おめでとうございます!

11時からはいよいよ餅まきです。

近隣の方を初め、近くの公園で遊んでいる親子の方々など

沢山の方にお声がけをさせて頂きました。

餅まきは、お餅だけではなく、

お菓子や、木札も投げました。

木札には、ティッシュ、ビール、おいりと3種類の文字が書かれ、

商品と引き換えが出来ます。

ちなみに、おいりとは香川県の特に西讃地方から愛媛県の西条市以東で生産されるあられの一種です。

おいりは餅米から作られる餅菓子(あられ)であり、色は桃色、緑、白、空色、紫、オレンジなど様々であるり、一般的なひなあられの風味に似ているが甘さ控えめのお菓子です。

お施主様が香川県出身ということで

こちらをご用意させて頂きました。

約60名近くのお客様に集まって頂き、大盛況のイベントとなりました。

ありがとうございました!

次回、完成途中の経過を見て頂くイベントを

3/4,5に行います!!!

建てている途中でも十分にあったかい。

そんな秘密が詰まった構造見学会です。

是非、お越し下さいませ。

お待ちしております!!!!!

関連記事

ページ上部へ戻る