奈良葛城の現場完成まであと少し

%e4%b8%ad%e8%b0%b7%e9%82%b8%e5%a4%96%e9%83%a8

施工の和田です

葛城の家が足場解体され、工事ももう少しです

%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%ef%bc%91

今施工しているのはクロスのようでクロスでない、

木のチップが沢山中に入った紙 ルナファーザーです。

低燃費住宅の壁は、高気密高断熱ですが、呼吸します

呼吸する壁をビニールクロスで仕上げてしまうと、

台無しです。施工するのはクロス職人ですが、ビニールクロスより

ひと手間もふた手間も多くかかります。しっかりとノリを、なじませないと

貼れないし、ノリで湿っているので気をつけないとすぐに破れてしまいます

手間をかけた分長持し、自然素材なので、呼吸してくれます。

汚れてきたら貼替ないで、上から漆喰を塗ります。世代を超えて使っていけるなら

その手間は大きな価値になるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る