断熱職人のこだわり

施工監理の和田です。

低燃費住宅の断熱工事は、天候に左右され

手間がかかり、考えようによっては

無駄な事だと、捉えられてしまうかもしれません

しかし職人さんたちは、天気を考え

自分の役割にひたすら精を出します。

濡れているのに施工することが

家の寿命を縮め お家の価値を極端に下げてしまうと

わかっているから何より良い家を残したい気持ちが

あるから、効率も考えながら、必要ならば

天候よくなるまでいつまでも待ちます。

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%96%ad%e7%86%b1

完成してしまうと見えなくなってしまう

断熱職人さんのこだわりを、是非構造見学会で

見てほしいです

 

関連記事

ページ上部へ戻る