ドイツ研修に行ってきました!(vol.2)

こんにちは!ついに今年も折り返し地点を迎えました。

半年って早いですね〜(´Д`;)

そして今日は七夕ですね!

みなさんは何をお願いしますか〜??

ドイツでは、5月に七夕のような飾り付けをするそうです。しかも意中の女性がいる男性が女性のお家に木を建てるそうですよ!女性もドキドキしますね☆

 

さて、ドイツレポート第二弾です!!

本日はフライブルグについて紹介致します♪

 

そもそもフライブルグって何??って思われる方もいらっしゃるかと思います。

フライブルグは「環境首都フライブルグ」と紹介されるほど、環境保護で先進的な取り組みをしている都市なんです。

IMG_2804

ちなみに位置としては、ドイツの首都ベルリンは北東側、フライブルグは南西側と真逆です。

直線距離で650kmぐらい離れていて、だいたい、東京−福岡の距離と同じです。

スクリーンショット 2016-07-04 16.18.47

※上記画像:Googleマップ引用

 

DSCN0780

心臓破りの坂を登り、フライブルグ(旧市街地)が見えるところへ行きました。

 

IMG_2808

綺麗ですよね〜。

環境首都というだけあって、緑が多いです。

しかも5階建ての建物よりも木の方が高いんです!

樹齢150年を超える大木がたくさんあります。

それだけ昔から自然を大事にしているということですね!

フライブルグには街路樹の大木が2.5万本あるんだそうです。

公園や河川の樹木を合わせると5.2万本になるんだとか!

DSCN1542

それを施設課の職員さんが管理しているのです。

やっぱり緑が街の中にあるのって良いですね〜(´▽`)

木陰に入ると空気がひんやりしていて気持ち良かったです。

あぁ…今日みたいな日は木陰に入って癒されたいな〜☆

 

そして、公園の数は市内で236箇所を数えるんですって!

子供もいろんなところで遊べますよね♫

DSCN1043

上の写真は明るいですが、夜だった事と雨が降っていたので人影がありませんが、こんなところで遊びたいです!

DSCN1041

公園には鴨?もいました。

本当に緑が綺麗です。きちんと管理されているのが伝わってきますね。

 

*次回は交通についてです。お楽しみに(^^)

関連記事

ページ上部へ戻る