滋賀県にて気密検査にいってきました

みなさん、こんにちは!

先日、滋賀県の東近江市で建築中の現場にて気密検査にいってきました。
滋賀県の第1棟目の建物で、施工は低燃費住宅加盟店さんのK-HOUSEさん。

K-HOUSEの社長さんは経験がない事なので、ドキドキしておりました(笑)
低燃費住宅はC値0.3以下という厳しい気密性能を求められており、これより小さな数字がでないと、次の工程には進めません。

一回目の計測・・・なんとエラー!?
社長は『なんでー?』と首をかしげておりましたが、測定慣れしている私はこの時点でホッとしました。
なぜなら、C値0.3というと、気密測定機器の測定限界ギリギリ。
気密性能の良いお家ほど、この手のエラーが発生するのです。
機器の測定条件を少々変えまして、なんとC値0.17という素晴らしい性能がでて無事一発クリア!

社長と甥っ子さんにあたるイケメン棟梁のお顔を記念にパシャリ!

IMG_4058

安堵の笑顔いただきました!

こちらの現場はお客様のご厚意で、3月5日、6日にて構造見学会を予定しています。
『工事現場なのに暖かい!?』
その秘密を直接見られる貴重な機会です。
ぜひ遊びに来てくださいね。

詳しい内容は、またこのページでも発表させていただきますね。

関連記事

ページ上部へ戻る